MENU
閉じる

ザ・サンメゾン千住大橋 | THE SANMAISON SENJUOHASHI

東京都足立区の新築分譲マンション「ザ・サンメゾン千住大橋」
【京成本線「千住大橋」駅徒歩3分】

Equipment

設備仕様

目に見えないところだからこそこだわった、住まいのベーシック。

1風除室 2エレベーターホール・エレベーター 3住戸玄関

構造概念図
※掲載の構造概念図イラストは、構造体・部位を表したもので、実際のものとは異なります。
※施工上の都合により、一部変更が生じる場合があります。

二重床・二重天井

二重床・二重天井

コンクリートに給排水管を埋め込まない二重床・二重天井構造を採用。メンテナンスや将来的なリフォームを容易にする構造です。

外壁

外壁

外壁は約150~200mm厚のコンクリート壁。十分な壁厚を設定することで、快適な居住性を確保しています。※一部は除きます。

ダブル配筋

ダブル配筋

二重に鉄筋を配したダブル配筋を、主要な壁と床に採用しました。シングル配筋に比べて、高い強度と耐久性を確保します。※一部は除きます。

コンクリートかぶり厚

コンクリートかぶり厚

かぶり厚は、建築基準法で定める数値より10mm多く確保。アルカリ性のコンクリートが鉄筋を酸化からも守ります。※かぶり厚とは、鉄筋を覆うコンクリートの厚さを指し、かぶり厚の数値が大きいほど鉄筋は錆びにくく、耐久性が高くなります。

基礎構造

基礎構造

建物を支えるのは、合計10本の耐震性・耐久性の高い場所打ちコンクリート拡底杭。良質な地盤である支持層まで打ち込み、強固な基礎を築きます。

防音サッシ

防音サッシ

JIS規格のT-2防音サッシを採用しました。窓を通して侵入してくる外部の騒音を、約30dB軽減します。※サッシ性能値はJISで定められた測定環境で測定した値であり、実際に取り付けられた住戸では、その性能値と異なる場合があります。

耐震枠付き玄関ドア

耐震枠付き玄関ドア

万一、大きな地震によって玄関枠が歪んでも、枠と扉のクリアランスによりドアが開かなくなるという事態が起きにくいよう、耐震枠を採用しました。

コンクリート強度

コンクリート強度

建物の耐久性を左右するコンクリートは、設計基準強度が最大42N/mm2のコンクリートを使用。※コンクリート自体の圧縮強度であり、床に乗せられる重さではありません。

鉄筋コンクリートの劣化対策(水・セメント比)

鉄筋コンクリートの劣化対策
(水・セメント比)

建物に使用されるコンクリートの劣化進行対策として、セメントに対する水の比率を50%以下に設定。安定した質のコンクリートで建物を守ります。※一部を除く

設計性能評価(取得済) 建設性能評価(取得済)

住宅性能評価制度対応マンション

マンションの性能を客観的に確認できる住宅性能評価制度を導入。設計図書の段階の評価結果をまとめた
「設計住宅性能評価書」と、竣工時に発行される「建設住宅性能評価書」を取得しています。

※掲載の概念図は実際とは多少異なります。

来場予約 資料請求